普通に日記をつけて行こうと思った

「誰か」にというよりも自分自身に対して、日々思ったことを書いていこう。

独立してから今年で4年・・・

もうそんなに経過してしまったのかと、ため息がでる。

独立したときは、やるしかない!と心に決めて未知の世界に飛び込んだ!

家族がいる。べつに経営者の血筋でもない・・・外野からすれば、とても危険な道なのだろう。


当然反対もされた。

でも、あれから4年。

現状は瀕死の状態だ。


自由業は不自由業という言葉はその通りだと最近身にしみる。

この日記は、陽と陰の「陰」の部分を書いていこうと決めた。

普段は、前向きにやっている。愚痴をいうのも嫌いで、人の悪口も好きではない。

そんなこという時間があったら違うことに時間を使う。


ストレスはスポーツでやっつける!次の日、起きられないほどに汗をかく。(ただの汗っかきかもしれないけど・・・)

ネガティブな部分も人間だからある!と割り切って「本当の自分ってこんなに小さいんだ」というところをあえて書いていく。

他に日記はつけているが、なんだかmixiで書きたくなった。


会社を設立した企業家ではない、フリーのランスである。

又、自分にはこれが合っているのかもしれない。

しかし稼ぎが極少なので、働いてないのと変わりはなく・・・

たまに会社勤めをしていたころを思い出す。

100円のパンと150円のパンを買うときに迷いもせず高いほうを買えていた頃がなつかしい。


現在は緊急事態であるが、起業1年目よりは心が若干おだやかである。

「将来不安ではないの?」よく言われる言葉である。

陰の自分もよく言ってくる。

まともに考えると正直不安である。


無謀でもある。

考えるとやばい!

でも絶対にあきらめない。